now printing

2018年5月

車窓からvol.2

  • 2018.05.05
  • 児童福祉
  • Posted by | sensin

しまの杜こどもセンターの古林です。

4月より、つまちなかこどもセンターからの異動により、

津と志摩を電車で通い始めて、1か月が経ちました。

生まれて初めての電車通勤に、定期を改札に通すことすら

ドキドキ・・・

中川駅から乗った時には真ん中の車輛だったはずの

特急が、鳥羽駅で5両目から切り離され、賢島で降りた時には

最後尾になっていて、ビックリ・・・

車窓からゆっくり景色を見る余裕すらなかったのですが、

日に日に電車通勤にも慣れ、今日は子どもたちと給食の時に

どんな話をしようかな・・・とか、毎日45歳児クラスで

読んでいる絵本について、ダンゴムシ探しに夢中のこの時期には

ダンゴムシの生活の絵本にしようかな・・・など、思いを巡らせる

貴重な楽しい時間になっています。

 

 

 

 

 

車窓からの景色も、満開の桜から、山藤のきれいな紫色になり、

今は、新緑の萌える美しい風景になっています。

ゴールデンウイーク明けの車窓からは、どんな景色が見られるか

今からわくわくしています。

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.09.29 高齢者福祉
祝敬老
2022.09.28 高齢者福祉
新高敬老祝賀会!!
2022.09.27 高齢者福祉
途中経過

アーカイブ

  • 2022.09 (43)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)
  • 2021.10 (57)