”RUN TOMO 2017 三重” 【予告編】

”RUN TOMO 2017 三重” 【予告編】

  • 2017.10.10
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは。志摩地区老人介護事業部の内山です。

皆さま、”RUN TOMO 2017 三重”という言葉を聞かれた事はありますでしょうか?

 

RUN伴(ランとも)とは、認知症の人や家族、支援者、一般の人が少しずつリレーをしながら一つのタスキをつなぎゴールを目指すイベントです。

今年で7年目を迎えるRUN伴は、『認知症になっても安心して暮らしていける町をつくることは、地域に暮らす人達がお互いを知り、それぞれが考え、そして同じビジョンを描きながら繋がり合うことから始まるのだと考えています。

あなたの暮らす地域の人達と出会い、お互いをもっと知り合うことで、認知症について考える機会としませんか?』をコンセプトに、

各種団体が力を合わせて日本全国のまちをオレンジ色(認知症の人にやさしい町のテーマカラー)に染めていくことを目指しています。

 

 

7月の北海道に始まり、終わりは11月の熊本・沖縄まで本当に日本全国をリレーします。

そして、10月14日(土)には三重県内の南ルート①として、志摩~鳥羽~伊勢間をリレーします。

当日は、洗心福祉会志摩地区老人介護事業部からも職員6名と、志摩シルバーケア豊壽園のご入居者様1名の計7名で参加する予定です!当日の様子は、またあらためてご報告いたします!

”日本をオレンジ色に染める” その一翼を担います!!!

アーカイブ

  • chevron_right2017.11 (71)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)
  • chevron_right2017.08 (101)
  • chevron_right2017.07 (91)
  • chevron_right2017.06 (74)
  • chevron_right2017.05 (78)
  • chevron_right2017.04 (61)
  • chevron_right2017.03 (48)
  • chevron_right2017.02 (43)
  • chevron_right2017.01 (41)
  • chevron_right2016.12 (47)