スキンーテアとは?~冒険の先の学び~

スキンーテアとは?~冒険の先の学び~

  • 2018.11.25
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

津介護老人保健施設の看護師 寺家佳之子です。

朝夕の寒気が身にしみる時節となりました。皆さまお変わりございませんか?(我が家もついにファンヒーターを出動させました。)

今日は、私の大冒険のお話しを。

 

時々講義の依頼があり、様々な場所でお話をさせて頂く機会があります。

その時の私の自己紹介の決まり文句「高茶屋で生まれ、高茶屋で育ち、高茶屋で就職して、高茶屋で婿をもらいました。高茶屋から一歩も出た事ありません。地域密着型看護師 寺家佳之子です。」(言い回しが昭和!!というご指摘には応じませんよ~)これで皆さん笑って下さいます。よし!つかみはOK!

このセリフ、実は本当だったりします。

というのも、重度な方向音痴でして。行く先々で必ず迷子になるんです。

以前、(2~3年前です)大阪目指して出かけたのに、気がつけば四日市・・・ぐすぐす泣きながら主人に電話する・・なんて日常茶飯事で。

津市から出るのが恐怖。一人で県外なんて、もう恐ろしくてとてもじゃないけど無理ですっっ!!LOVE!三重県! って自分で思っていました。

 

研修も市内で開催される講義しか行った事がなく、都会(?)で開催される研修はあきらめていました。

でも・・・・!!

今回ね、初めて行ってきました\(~o~)/ 行けました!

きっかけは研修の案内状。「あ~行きたいな~でも名古屋なんて絶対行けやんなぁ~」

とため息をつく私の隣にいたケアハウスの八木施設長。

「寺家さん?食わず嫌いはあかんよ?やってみやな分からん事なんてたくさんあるんやで。経路調べとくで、いっといで!!」

その一言にはっっっ!!(゜o゜)としました。単純ながら奥深いお言葉。始めから無理って決め付けてやらんなんて。苦手な事から逃げてはいかんっ!とエンジンがかかりました。

初めての一人旅。そんな大げさな・・と思われるでしょうが、本当に勇気がいりました。電車や地下鉄を乗り継いで、到着した先は名古屋の錦にある東建ビル。(必死すぎて道中の写真を撮り忘れました)

 

初めて聞いた言葉。「スキンーテア」

 

 

講師の先生が、鈴鹿訪問看護の佐藤統括リーダーと同姓同名。一人でクスッと笑いました。

スキンーテアとは 摩擦やずれによって皮膚が裂けてしまう傷の事です。高齢者に多く発生し、ほんの少しの外力で生じてしまうのです。

栄養管理、リスクアセスメント、管理やケアについて学ぶ事ができました。

 

 

帰ってから書籍を購入。もう一度復習です。今回学んだ知識を職員と共有し、よりよいケアを心がけていきます。

研修が終って帰途につく途中、「あ、そーいえばっっ!」と出発前に八木施設長が私のカバンに何かをねじこんだ事を思い出しました。(帰りに気づくなんて、どれだけ無我夢中??)

 

 

 

コンビニの袋から出てきたものは・・・・おやつ。

鼻の奥がツーンとした事は内緒にしておいて下さい。

看護の知識を得ただけだけでなく、一人で行動ができた事で自信もついた今回の冒険。もう、どこにでも行ける気がしてなりません。

井の中の蛙大海を知る。されど空の深さを知る

背中を押してくれた八木施設長。ありがとうございました。

 

それでは また お会いしましょう!

 

 

最近の投稿

2018.12.11 高齢者福祉
年越し前の行事と言えば!
2018.12.10 高齢者福祉
世界人権デー。

アーカイブ

  • chevron_right2018.12 (25)
  • chevron_right2018.11 (80)
  • chevron_right2018.10 (73)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)