now printing

秋麗に出逢いし「四季の恵み」。

秋麗に出逢いし「四季の恵み」。

  • 2018.11.23
  • 法人
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは、法人本部経営企画室の藤田です。

 

11月23日(金曜日)

本日は「勤労感謝の日」です。

365日稼動している法人では、日々勤務している職員の方には今日だけでは無く

毎日 感謝の気持ちで一杯です。本日も皆様ご苦労さまです。

 

 

さて、秋も深まり 先日、津偕楽公園へ紅葉狩に行ってきました。

こちらの公園には“巨大松ぼっくり”があります。

当日採取したモノは、しばらく天日干します。

 

 

 

巨大松ぼっくりは乾燥して笠が開き中から松の種がはじけてきます。

種を蒔けば、苗木になり 巨大松ぼっくりの松の木が育つかもしれません・・・・・

それは、すごいかもって思いました。

ちょっと、今年は挑戦してみようかしら?と思っております。

人の種も優秀な種を蒔けば、優秀な子が育つとは限りません・・・・

人材育成とは植物のバイオテクノロジーのようにいきません・・・

ひとり、ひとりの良い所、得意分野を活かせるように、見い出してあげたいものです。

 

 

 

他にも普通の松ぼっくりを沢山集めてきましたので、クリスマスリースやツリーの材料に

使おうと思っております。ついでにイチョウの木の下では「銀杏」を採取してきました!!

茶碗蒸しに入れたり、フライパンで炒って塩味で食べたりと山吹色した銀杏は、ほんのり

苦く大人の味・・・ 秋の象徴ですよね!!

 

 

 

 

 

そして、我家の家の軒下には、雨をしのげる場所に渋柿が沢山干されております。

早く処理してあった渋柿はもうすでに甘くて軟らかい干し柿になっております。

普通の柿であれば 生でそのまま皮を剥きシャキシャキの歯ごたえのある食べ方が好きな

方が多いかもしれません・・・・干し柿はいわば保存食的な食べ方ですが、それなりに色々

食べ方がアレンジできるのも、楽しみのひとつですよね・・・・柿の皮は天日干しにして

柿の葉の茶葉を作り 柿茶を頂きます。ビタミンが摂れてほんおり甘くとても体にやさしいです。

次回はバジルを栽培してますので、その保存方法他 お料理とか紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

  • chevron_right2019.08 (62)
  • chevron_right2019.07 (107)
  • chevron_right2019.06 (96)
  • chevron_right2019.05 (96)
  • chevron_right2019.04 (94)
  • chevron_right2019.03 (102)
  • chevron_right2019.02 (70)
  • chevron_right2019.01 (70)
  • chevron_right2018.12 (90)
  • chevron_right2018.11 (80)
  • chevron_right2018.10 (73)
  • chevron_right2018.09 (73)