車窓から・・・vol.4

車窓から・・・vol.4

  • 2018.07.14
  • 児童福祉
  • Posted by | sensin

しまの杜こどもセンターの古林です。

7月も半ばとなり、子どもたちはプール遊びに

大はしゃぎの毎日です。

 

 

さて、今年度は、第二しまの杜保育園の4,5歳児が、

しまの杜保育園の4,5歳児と毎週交流をしています。

お互いの園に行って遊ぶのはもちろんですが、バスに乗って

津市の第二はなこま保育園にでかけたり、志摩市社会福祉協議会や、

同法人の老人施設のおじいちゃん、おばあちゃんとの交流も

しています。

 

 

 

 

 

 

初めは、緊張気味だった子どもたちも、一緒にゲームをしたり、

歌をうたったりするうちに、傍にいって話しかけたり、握手したり・・・

「しあわせならてをたたこう」の歌の時には、おじいちゃん、

おばあちゃんの肩をやさしくたたいたり、

「しあわせならウインクしよう!」と前までいってウインクしたり・・・

「またくるね!」と帰り際にタッチするときも、

自然とそっとタッチしている姿に、ほほえましく、

たのもしく感じました。

 

 

 

日々の生活の中で、このような経験を重ねていきたいと

思っています。

4,5歳のこの時期だからこそ、

温かい、やさしい時間をたくさんつくりたいと

思います。

最近の投稿

2018.12.11 高齢者福祉
年越し前の行事と言えば!
2018.12.10 高齢者福祉
世界人権デー。

アーカイブ

  • chevron_right2018.12 (25)
  • chevron_right2018.11 (80)
  • chevron_right2018.10 (73)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)