働く人の声「Select ver.5」

働く人の声「Select ver.5」

  • 2018.06.16
  • 法人
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは、ブロガーことMるでございます。

法人ニュースでお伝えしております「Message of Sensin」。

日々輝き続ける職員の皆様と、それぞれの熱き想いを紹介しています。

先日UpされたVer.4も是非ご覧ください。

 

 

↓トップページの「働く人の声」をクリックしていただければ掲載されているページに移動します。

トップページの「中段」にございます。

 

 

 

さて、今回のSelect Ver.5ですが、毎度同様Mる的な視点と主観的意見を交えてご紹介したいと思います。

 

まずはトップバッター!

 

 

こちらは津市高茶屋の津介護老人保健施設の奥谷くん。介護職員として働く、若き次世代の男。

彼はかたや法人の広報委員会の一員として、ブロガーの役目も担っています。

その独特かつ個性的な、そしてどこかほっとする彼のブログも必見です。

 

 

 

ちなみにこちらは彼の結婚式でのワンショット。奥様も洗心福祉会の職員!

こうした法人カップルは実は彼らだけではございません!おそらくご覧の職員の皆様の周りにもひとりはいるはず。

 

 

 

続きまして・・・

 

 

 

新高茶屋居宅介護支援センターの井口上級リーダー。

実は調理師免許を持つ異色のケアマネジャーとは彼の事。

津介護老人保健施設での介護職員としての経験を活かし、かつ冷静沈着な判断によるマネジメントが定評です。

 

 

こちらは実習生受け入れの際の井口上級リーダーです。

いまや指導や育成もできる、立派ないち管理者のひとり。

 

 

 

そして・・・

 

 

「!?」

まさかのここでチャレンジ男が登場!

もはや言うまでもありません。

優しさと厳しさを併せ持ち、とにかく情に熱い男がここに!

いまや常連と化すこの男も二児の父。

そして障がい事業部を牽引する、そんな黒田施設長です。

 

 

「土山珈琲とチャレンジ男」

 

 

語り出したら止まらない、

そんな彼の人柄を慕う若者も多いはず。

 

 

 

まだいきます!

 

 

 

ふたみ介護老人保健施設のセラピストといえば、彼をおいては語れません。

理学療法士の田牧リーダー、通称「たまちゃん」。

その愛嬌と低音ボイスが魅力!

 

 

 

 

要望があればなんのこそ!

カメラポーズもバッチリなそんなたまちゃん。

津市高茶屋の通所リハビリ、平澤リーダー同様頼りになる男です。

そんな彼も法人が放つリハビリテーションを牽引する逸材であることは言うまでもありません!

 

 

 

 

最後に!!

 

 

志摩市のしま福祉用具貸与販売事業の管理者こと坪谷リーダー。

志摩地区での福祉用具立ち上げに向け、津市の当法人本家「福祉用具貸与販売事業」での数ヶ月の武者修行を経て、

今や開設から早2年を経過します。

 

 

彼らは離島での活動も率先して実施します!

 

 

そこにニーズがある限り、そこにご利用者様がいる限り、

彼らはどこへでも伺います!

 

 

以上、「働く人の声」掲載者トピックスをお送りしました。

次回(?)6回目もお伝えできればと思います。

 

それではまた。

アーカイブ

  • chevron_right2018.11 (36)
  • chevron_right2018.10 (73)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)