働く人の声「Select ver.3」

働く人の声「Select ver.3」

  • 2018.06.09
  • 法人
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは、ブロガーことMるでございます。

法人ニュースでお伝えしております「Message of Sensin」。

日々輝き続ける職員の皆様と、それぞれの熱き想いを紹介しています。

近々そのVer.4も登場します。是非ご期待ください!!

 

↓トップページの「働く人の声」をクリックしていただければ掲載されているページに移動します。

トップページの「中段」にございます。

 

 

 

さて、今回のSelect Ver.3ですが、毎度同様Mる的な視点と主観的意見を交えてご紹介したいと思います。

 

まずはトップバッター!

 

 

 

こちらは津市高茶屋の津通所リハビリセンターの平澤リーダー。

作業療法士の通称「聖(せい)ちゃん」です。

彼とも10年近くの間柄ですが、その甘いマスクと優しき魂を持つ頼れるセラピストのひとり。

 

⏫こちらは昨年実施された津市の短期集中予防サービスのPRポスター。

右奥に構えるのがその平澤リーダーです。

 

 

彼にかかればこんなポーズも!

とにかくまっすぐな男がこの「聖ちゃん」。

今後も当法人のリハビリテーションを盛り上げていただければと思います。

 

 

 

 

続きまして・・・

 

 

鈴鹿シルバーケア豊壽園から佐藤統括リーダー。

立ち上げから現在まで、鈴鹿シルバーケア豊壽園を支え、そして日々チームを鼓舞する彼女。

現在は鈴鹿訪問看護ステーションの管理者を担い、在宅医療、そして地域医療の向上に尽力しています。

 

 

 

 

こちらは豐和会主催の日帰り旅行のワンショット!

プライベートもアグレッシブに満喫するのが彼女。やはりオンオフの切り替えは大事。

ちなみにお隣は津市高茶屋のケアハウスを牽引する、法人の元気印「並木リーダー」。

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

その鈴鹿シルバーケア豊壽園にはまだまだ期待の逸材がいます。

そのひとりがこちら!

鈴鹿通所介護センターの大川リーダーです。

とにかく情に熱く、そして涙もろい(?)、

そんな男がこの大川くん。

 

 

⏫こちらは同じ鈴鹿シルバーケア豊壽園の山本ブロックリーダーこと「ひろみち兄さん」とのツーショット。

通所介護と、ひろみち兄さんが属する訪問介護との秘めたる化学反応がここに!!

 

 

最後にもう一枚。

パリッと決まったスーツ姿の大川くんでした・・・。

 

 

 

 

まだいきます!

 

 

 

「!?」

さきほどの方とは別人ですのであしからず・・・。

もちろん兄弟でも親類でもありません。

こちらはしまの杜保育園の八木園長です。

 

 

 

そのワイルドな風格も、子ども大好き!心優しき園長です。

ちなみに右に控えしは、学校法人洗心學舎のしまの杜神明幼稚園の米澤園長です。

二人揃ってまさに「獲ったどー!」の瞬間です。

 

 

 

 

最後に!!

 

 

今年2年目のフレッシュ的若者のひとりが彼。

津市高茶屋の特別養護老人ホームシルバーケア豊壽園で働く畑くん。

「働く人の声」の彼のメッセージも、なかなか熱いです。

知的かつ将来のポテンシャルを強く感じさせます。

 

↓ちなみにこちらは入社前、約2年前の写真。

 

 

志摩市浜島町の浜島地域密着型ケアセンターにあります「津波救命艇」をバックに撮影したワンショット。

さて、その畑くんは何処に?皆様はどこにいるかお分かりでしょうか。

もちろん他の面々の若き姿も是非ご覧いただきたいところ。

 

 

そして最後にもう一枚。

これまた二年前、おそらく大学卒業前の彼が写る一枚。

法人の内定交流会に参加した時のもので、左奥の左端の彼がその本人。

初々しさが映る中、そんな彼もいまや特養の核としてその存在感が定着しているよう。

若き世代、次代を担う原石!彼を含めたそんな皆様に今後も期待したいと思います。

 

以上、「働く人の声」掲載者トピックスをお送りしました。

次回(?)4回目もお伝えできればと思います。

 

それではまた。

アーカイブ

  • chevron_right2018.10 (51)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)
  • chevron_right2017.11 (93)