Sensin NAVI 「EX」 No.6

Sensin NAVI 「EX」 No.6

  • 2017.11.09
  • 医療
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは、ブロガーことMるでございます。

さて今回はWelcome to the Sensin NAVI EX 、いわば番外編のナンバー6。

 

 

介護や障がい、保育といった福祉サービスの内容だけでなく、時事ネタを盛り込んでいきたいこの番外編。

さっそくですが、前回同様質問形式でいきたいと思います。

 

 

「ハイ!!」

 

「突然ですが、「薬剤耐性(AMR)」の問題について教えてください」

 

 

 

 

なんかいつも同じようなパターンですが・・・、

と言うかなかなか難しい質問(汗)。

 

「ま、とにかく説明します!」

 

 

まず薬剤耐性(AMR; Antimicrobial Resistance)について、近年使用されている抗生物質・抗菌薬などの抗微生物薬は、現代の医療において重要な役割を果たしています。

感染症の治癒、予後の改善に大きくその効果と実践を残しています。

ホームページをご覧の皆様も一度は、いやいやなにかしらお世話になっているはず。

 

その一方で、抗微生物薬の使用量が増大していくにつれて、その薬剤の効かなくなる微生物が発生するという「薬剤耐性(AMR)」の問題が今まさに懸念されているのをご存知でしょうか。

この問題に対して、今後有効な対策が講じられなければ、2050年には全世界で年間1,000万人が薬剤耐性菌により死亡することと推定されおり、

それはもはや「悪性腫瘍」いわゆる「ガン」の死亡率をも凌駕するとも言われています。

 

こうした事態に対し、そのAMR対策には、抗微生物薬を適切な場面に限定して、適切に使用することが求められています。

しかし、日本においても、不適切な抗微生物薬の使用が一定数存在すると考えられ、

その背景にはウイルスが原因の「かぜ」に抗微生物薬が効くと患者やご家族が誤解していたり、また症状が治まったと患者自らが判断し、医師に処方された抗生物質を最後まで飲みきらないケースなどなど、

抗微生物薬に対する正しい理解が必要とされるケースも多くみられます。

 

こうしたことから、医療従事者だけでなく、

患者や患者のそのご家族、そして国民全体の意識が、AMRを自分に関係のあることとして捉え、薬剤耐性菌を出さないためにできることを、積極的に周知するとともに、実践していく必要があると考えられています。

 

 

この対策の啓発には、すでに厚生労働省を中心として進められていますが、さらなる周知を目的に導入されたのが、皆様ご存知のあの『機動戦士ガンダム』!!

 

 

 

「!? ガンダム?」

 

 

 

 

「そう、あのガンダムです。しかも宇宙世紀、初代ファーストガンダムです」

「皆様、決してネタではありません。ガチな話のコラボレーションです」

 

今回、あの「機動戦士ガンダム」とコラボレーションし、

同作品の本編中の名セリフ「アムロいきまぁーす!」にかけた「AMR対策 いきまぁーす!」をキャッチコピーとした啓発ツールを作成し、大々的に啓発活動を実施しています。

 

 

 

 

 

「まさにニュータイプの成せるわざ、AMR対策は伊達じゃない、と言えます」

 

啓発ツールは、ポスター・リーフレットのほか、インターネットのSNSなどもあるようです。

 

ポスターは約3,500部、そしてリーフレットは約21万部印刷され、順次、全国の自治体・関係団体などに配布されているそうです。

すでに街中でお見かけした方もみえるのではないでしょうか。

 

この起用は、「機動戦士ガンダム」ファンはもちろん、多くの国民が知るキャラクターを活用することで、AMR対策である「抗微生物薬の適正使用」についての関心に繋げる助長を期待して企画されたそうです。

 

こちらがそのポスターとリーフレットとなります↓是非ご活用ください。

 

 

「リーフレット」はこちらをクリックください。

 

機動戦士ガンダム ©創通・サンライズ

 

 

 

「それはすごい。そのコラボレーションを許可したサンライズもさすがですね」

 

 

 

「そうです!こうしたコラボレーションは、

実はガンダムだけではなく、異なる内容でこれまでにマジンガーZやセーラームーンともコラボしているんです」

 

 

 

 

「よくわかりました。それじゃあこれから、ふくしのシゴトに、わたしも行きま~す!!!」

 

 

・・・・(汗)。

それではまた。

アーカイブ

  • chevron_right2017.11 (66)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)
  • chevron_right2017.08 (101)
  • chevron_right2017.07 (91)
  • chevron_right2017.06 (74)
  • chevron_right2017.05 (78)
  • chevron_right2017.04 (61)
  • chevron_right2017.03 (48)
  • chevron_right2017.02 (43)
  • chevron_right2017.01 (41)
  • chevron_right2016.12 (47)