SENSIN 40th 記念旅行 In 台湾 

SENSIN 40th 記念旅行 In 台湾 

  • 2017.11.08
  • 法人
  • Posted by | sensin

天高く寺家肥ゆる秋。

道路に舞い散る枯葉を見て、秋の深まりを感じる今日この頃・・・

皆さまこんにちは。津介護老人保健施設の看護師 寺家佳之子です。

 

今年は法人設立40周年記念という事で、ブロガーMるの記事にもありました【Sensin 40th Anniversary Tour Ver.2】の続きを、Mるの許可無く【Sensin 40th Anniversary Tour Ver.3】として更新させて頂きます。

楽しかった2泊3日の旅を紹介させて下さいませ。

 

10月末日早朝、台湾旅行組 第1班津なぎさ町へ集合です。

 

わざわざお見送りに来てくれた豊和会役員の鈴木さん(ふたみ居宅)と、出航前に記念写真。朝6時半にこのテンション・・・

当日は台風の影響で高波。高速船の揺れに悶えながらセントレアから機上の人となりました。

 

約3時間のフライトを経て、台湾へ到着。飛行機から市内撮影(^^♪

台湾は良いお天気。半袖でも過ごせましたよ。

 

本場の小籠包!ジューシーで、噛んだ瞬間に溢れるスープには、お肉の旨みが凝縮されています。

あっさりした台湾ビールと合う合う!(^^)!

 

うわぁぁぁ・・・おいし・・そう・・??街角に吊るされている鳥たち。

冒険心が無い寺家は写真を撮るだけで、食す事はできませんでした。

 

金色に輝く、フカヒレと鮑のスープ!!寺家佳之子・50を目前にして、生まれて初めてのフカヒレ。

あぁ・・頑張って働いて良かった・・(感涙)ありがとう!洗心福祉会!ありがとう!鮫!(?)

 

 

千と千尋の神隠しのモデルとなったといわれる九份(九ふん)。長い長い登り阪を上りきったら、目の前に広がる東シナ海!!

 

 

♪かっぜ~立ち~ぬ~ 今はぁ~秋ぃ~ 今日からわたし~は~ こころのぉ~た~び~びとぉ~♪(松田聖子・風立ちぬ 1981年・知らない方はぐぐって頂ければシリーズです)と思わず熱唱。

 

九份で見かけたワンコ。何気ない風景ですが、異国を感じます。

 

 

屋台で購入したマンゴースムージー。日本円にして約360円。

寺家の根性では、屋台の買い物はこれくらいが精一杯です。

お味は・・・ 寺家の期待度が大きすぎたのか至って普通でした。

 

 

こちらが2日間お世話になった台北シェラトン。お部屋も広くてステキでした。

夢のような3日間。エステやマッサージも体験して、一皮むけてますます美しくなって帰ってくるはずが・・・・朝から晩までおいしい食事を与えられ、紹興酒とビールに酔いしれ、冒頭の一文に戻ります。

天高く寺家肥ゆる秋・・・

 

まだまだ伝えきれていませんが、楽しかった台湾の旅。

余韻をのこしつつ・・お仕事に励みたいと思います。

それではまたお会いしましょう!

【おまけ】

 

 

台湾故宮博物院のシンボルとも言われる翠玉白菜。(すいぎょくはくさい)

子孫繁栄と多産を表すキリギリスとイナゴが葉の上に彫刻されているのがお分かり頂けますか?

白い白菜は純潔を意味するそうでで、清代末期のお妃の嫁入り道具と言われているそうです。

長蛇の列に並んで、展示品の前まで来たものの人だかりで全く見えず。意を決して「エイヤ!」と飛び込み、もみくちゃにされながら撮影した命がけの一枚です。

 

 

アーカイブ

  • chevron_right2017.11 (66)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)
  • chevron_right2017.08 (101)
  • chevron_right2017.07 (91)
  • chevron_right2017.06 (74)
  • chevron_right2017.05 (78)
  • chevron_right2017.04 (61)
  • chevron_right2017.03 (48)
  • chevron_right2017.02 (43)
  • chevron_right2017.01 (41)
  • chevron_right2016.12 (47)