年末年始に使える『ツボ』紹介します☆

年末年始に使える『ツボ』紹介します☆

  • 2018.12.31
  • 医療
  • Posted by | sensin

こんにちは!リラステーションです。

*宣伝もかねてホームページ内の紹介ページはこちら。

 

→「はり灸治療院リラステーション」。

 

さて、早いものでもう年の瀬ですね。

 

年末年始を帰省先や行楽地で過ごされる方、ご自宅でゆっくりされる方・・・。
みなさまは、どのように過ごされる予定でしょうか?

 

さて、今回は『年末年始に使える!ツボの紹介』をしようと思います♪

 

忘年会や新年会で~飲みすぎてしまった!
お正月のごちそうで~食べ過ぎてしまった!

 

 

・・・という方。みえるのではないでしょうか?
そんなときに、胃腸の働きを整えるツボを3つ!ご紹介します(^^)

 

①【関元(かんげん)】

 

食べ過ぎを予防する効果があります。
また、自律神経のバランスを整える効能があるので、高血圧やイライラにも効果があるツボです。

 

場所→おへそから真っすぐ指幅3本分下がったところ。

 

 

両手を重ねて、中指でおなかが軽くへこむくらいで押します。
ひと押し5~10秒を3~10回繰り返してみてください。

 

②【中かん(ちゅうかん)】

消化を助ける効果があります。
胃もたれ、お腹がふくれた感じ、胸やけ・・・と消化器系に万能のツボです。

 

場所→胃の中央で、おへそから指幅4本分上に上がったところ。

 

 

両手を重ねて、中指で軽くおし、同時に息を吐きます。
ひと押し5~10秒を4~5回繰り返してみてください。
(注!!)ゆっくり、優しく、押してくださいね!

 

③【足三里(あしさんり)】

 

胃もたれ、胃のムカムカを和らげる効果があります。
胃の不調全般に効果のある特効のツボです。
かの有名な松尾芭蕉が「奥の細道」に記したツボであり、全身の疲労回復に万能で、灸や鍼の治療に重宝されています。

 

場所→膝のお皿の下で、靭帯の外側にあるくぼみから、指幅4本分下がったところ。
指で押してみて、痛みや違和感があるところです。

 

 

 

 

中指で、こねるようにしながら押します。(気持ち、強めが効果的!)
ひと押し5~10秒を4~5回繰り返してみてください。
椅子に座りながらすると、押しやすいですよ!

 

また、関元から中かんを温めると、胃腸の血流がよくなり、胃腸の働きが活発になります。
冬場はカイロを貼るのも効果的です!

ぜひ、お試しください!(※効果には、個人差があります。)

 

それでは、楽しく健康に♪年末年始を過ごしましょう☆

 

今年5月に開院いたしましたリラステーション。
たくさんの方にご利用いただきました。本当にありがとうございました!
来年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

年始は1月4日から営業いたします。
それでは、良いお年をお迎えくださいませ。(^^)

 

最近の投稿

2019.02.20 高齢者福祉
今年の大祭は?
2019.02.19 高齢者福祉
雪の土山。
2019.02.19 高齢者福祉
節分の行事。

アーカイブ

  • chevron_right2019.02 (47)
  • chevron_right2019.01 (70)
  • chevron_right2018.12 (90)
  • chevron_right2018.11 (80)
  • chevron_right2018.10 (73)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)