Opening the door to 「the Sensin future」

Opening the door to 「the Sensin future」

  • 2018.07.24
  • 法人
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは。 2020年の今日7月24日は、あおの「第32回夏季オリンピック東京大会」の開会式が開催される予定となっており、

いわばオリンピックまで残り2年の節目の日。

日本開催にて今回復活する野球とソフトボールに特に期待したい、ブロガーことMるでございます。

 

さて、法人ニュースでもお伝えした「新人職員研修」。

当日は業務の都合などで全員参加は難しい中ではありましたが、それでも27名が参加!

各事業の先輩職員として参加したこちらの面々。

 

 

保育・介護・障がいの事業部を代表する彼ら。中央でマイクを握るのは、豊野保育園の宮地さんです。

・・・先輩職員と言いましても、すこし前までは彼らもまた新人職員。

時を経てこうして新人職員の皆様の前で、現在の近況と共に、参加者に対する彼らなりの精一杯のyellを送ります。

 

 

こちらは津市高茶屋の特別養護老人ホームの畑くん。

…の自画似顔絵付きの自己紹介。

 

ちなみに実写版は奥にいる彼。

手前は障がい事業部を代表して高芝さん。

担う事業や職種は違えど、彼らの体験や想いは、同じ「福祉」の仕事としてなにかしら通じるものがあるはず。

 

 

 

ここに集いしいわゆる「同期」。

いつの日か、リーダーとして、そして管理職として支えあう日がくるはず。

そんな時、今日という日の思い出と共に、法人を支える逸材となってもらえればと思います。

 

 

 

 

最後に!

 

「!?」

接遇委員会の委員長にして、

障がい事業部の黒田施設長です。

出会ったのは今から15年前、同じ事業所でいち介護員として共に汗を流したわけですが、

いまは事業や場所は違えど、いつもなにかあれば支えてくれる、そんな先輩であり上司のひとり。

事業を越えた繋がりが生まれる、それが当法人の魅力のひとつではないでしょうか。

 

それではまた。

最近の投稿

2018.08.16 児童福祉
元気いっぱいだよ!
2018.08.16 高齢者福祉
暑い夏の地元の熱い出来事。
2018.08.15 高齢者福祉
ヘルパーの「Holiday」
2018.08.15 高齢者福祉
Do it yourself

アーカイブ

  • chevron_right2018.08 (44)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)
  • chevron_right2017.11 (93)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)