now printing

収穫の秋!日本酒の秋!

収穫の秋!日本酒の秋!

  • 2017.10.09
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆さんこんにちは!

朝夕めっきり涼しくなりましたね。私は、朝食をゆっくりたっぷり食べる為超早起きなので、朝は寒く感じる日もあります。それでも日中は少し汗ばむ場面もあって、「何を着て出勤しようかしら?」というのが最近1番の悩みである、新高茶屋ケアサービスセンターのKです!

さて、今日はここ新高茶屋ケアサービスセンターを飛び出して、私の主観で楽しい事を紹介します♪

皆さんは10月1日が『日本酒の日』なのをご存知でしたか?(私は今年知りました)

10月1日が『日本酒の日』となった由来は2つあるようで、ひとつは、10月は収穫された新米を使った新酒を造り始める時期で、昭和39酒造年度まで、酒造年度は「10月1日から」と定められており、蔵元では『酒造元年』として祝っていたという経緯から、昭和53年に日本酒造中央会が、10月1日を『日本酒の日』としたという説。

そしてもうひとつは、酒を意味する『酉(とり)』の干支から。『酒』の漢字には『酉(とり)』が使われていますよね。『酉(とり)』にさんずいがついて『酒』。この『酉』は『酒つぼ』を意味する象形文字からできています。確かに酒を表す漢字には『酉』が使われているんです。『酌』、『酔』、『醪』、『醸』などなど・・・この『酉』は十二支のなかで10番目の動物だから、10月が日本酒の月になったという説です。

という事で、10月1日は全国各地で「日本酒で一斉に乾杯しよう!」と様々なイベントが開催されていて、津市でももれなく開催されたので、同法人の飲み仲間と乾杯してきたのでその様子をお伝えしまーす♪

 

 

前売り券を入手しました。当日券だと¥3,000です。

 

 

開催30分前から受付開始。津駅前を歩行者天国にして、この人、人、人。

 

酒飲みは用意周到ですよ(笑)

 

 

 

 

さあ!このお2人。誰だか気がつきましたか?

 

おっと!どこかで見たこの顔!本町福祉用具の木田リーダー!ことブロガーKの旦那様ではありませんか!?(笑)

今回このイベントに参加した狙いのひとつがこの『作(ざく)』。『作』は伊勢志摩サミットが開催された際の乾杯のお酒で、どこに行っても入手困難なんですよね。真っ先においしくいただきました♪♪♪

 

 

16:00です。一斉に乾杯!

 

久居ケアサービスセンターの日高施設長と、総務の建井上級リーダー。先に紹介した旦那様、そして私。

このブログをご覧の皆さんの中に、もしかしたら会場に居られた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今年参加したからにはこれは確実に恒例行事!来年は飲み仲間を増やして参加したいと思います。

さあて、来月は『油正』さんの蔵開きだ♪♪♪

最近の投稿

2018.10.15 高齢者福祉
備えあれば患いなし。
2018.10.15 児童福祉
地域との関わり。

アーカイブ

  • chevron_right2018.10 (35)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)
  • chevron_right2017.11 (93)