統括リーダー研修「公平で公正な評価」。

統括リーダー研修「公平で公正な評価」。

  • 2018.11.18
  • Posted by | sensin

当法人では、職員の育成を目的にや階層別研修を主催する委員会があります。

法人本部を含め、各事業の管理職で構成された「接遇委員会」。

洗心福祉会には施設長をはじめ、求められる役割や資質に応じてリーダーやブロックリーダー等の役職が設けられています。

 

 

今回ご紹介しますのは、施設長への登竜門、「統括リーダー」に対する研修となります。

 

 

 

法人本部に集まる各事業、事業所で活躍する統括リーダーの皆様。

講師は志摩地区老人介護事業部の内山次長。

 

今回の研修のテーマは「公正で公平な評価」。

 

上司であり、統括リーダーたるもの、

次代を担うものたちを見いだすこと、

大切な要素といえます。

 

 

 

 

次回は施設長をはじめとした「管理職」を対象とした研修を予定しています。

 

アーカイブ

  • chevron_right2018.12 (2)
  • chevron_right2018.11 (10)
  • chevron_right2018.10 (19)
  • chevron_right2018.09 (13)
  • chevron_right2018.08 (11)
  • chevron_right2018.07 (18)
  • chevron_right2018.06 (11)
  • chevron_right2018.05 (9)
  • chevron_right2018.04 (12)
  • chevron_right2018.03 (13)
  • chevron_right2018.02 (9)
  • chevron_right2018.01 (7)