子どもたちに伝えたい「スポーツを通して学ぶこと」

子どもたちに伝えたい「スポーツを通して学ぶこと」

  • 2017.05.17
  • Posted by | sensin

三重県民共済主催の「サッカーふれあい教室」が開催されました。

「サッカーふれあい教室」は、三重県内の保育園や幼稚園を対象に、地域の社会貢献活動の一環として実施されているものです。

「運動・ボール遊びのたのしさ」「サッカーへの親しみ」といったことを体で感じ、自分から運動やスポーツに取り組むようになってくれることを願い実施されている活動です。

この「サッカーふれあい教室」に先日応募したところ、今回の開催が決定しました。

 

場所は津市高茶屋の第二はなこま保育園の5歳児対象で、2グループに分けての開催となりました。

そして、サッカーを実施するのにふさわしい、ここ第二はなこま保育園の隣接にあります人工芝の「多目的グランド」。

今回の指導にお越しいただきましたのは、こちら「那須麻衣子」さん↓写真右。

実はこの方、2016年に現役を引退されたんですが、元伊賀FCくノ一にして、

あの元なでしこジャパンの日本代表選手です。

リーグ登録年数はなんと18年で、ポジションはMF。ちなみに三重県出身です。

あっという間の2時間でしたが、子どもたちにとって大変貴重な、そして楽しい時間でした。

那須麻衣子さん、そして三重県民共済のご担当の皆様、本日はありがとうございました!!

 

なお、詳細については後日こちらのホームページでご紹介したいと思います。

また、本日の様子については、5/17(水)本日18:30のNHKのニュースで放映される予定となっています。

是非ご覧ください!!

 

【写真中央左が、那須麻衣子さん】

【最後に5歳児の園児の皆様と記念撮影】

アーカイブ

  • chevron_right2017.12 (3)
  • chevron_right2017.11 (14)
  • chevron_right2017.10 (17)
  • chevron_right2017.09 (14)
  • chevron_right2017.08 (15)
  • chevron_right2017.07 (12)
  • chevron_right2017.06 (14)
  • chevron_right2017.05 (13)
  • chevron_right2017.04 (18)
  • chevron_right2017.03 (10)
  • chevron_right2017.02 (13)
  • chevron_right2017.01 (6)