在宅ケア「みんなで考える集い」が開催されます。

在宅ケア「みんなで考える集い」が開催されます。

  • 2017.08.14
  • Posted by | sensin

三重県津市一志町・白山町・美杉町では、

「保健・医療・福祉」に係わる者の有志で構成する「白山・美杉顔の見える会」というものがあります。

 

その「白山・美杉顔の見える会」が主催する「一志・白山・美杉在宅ケア みんなで考える集い」がこの度開催されます。

 

住み慣れた一志・白山・美杉地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていくために、住まい・医療・介護・予防・生活支援に係る最適なサービスの姿について、シンポジウムや寸劇などにより、地域のみなさんと楽しみながら共に考える集いのことで、今回の4度目の開催です。

 

開催日時や内容については以下をご参照ください。

 

・日時:平成29年8月26日(土)10時~12時30分(9時30分開場)

・場所:津市白山総合文化センター「しらさぎホール」(津市白山町二本木1139-2)

・定員:400名(事前申込み不要)

・内容 :

10時00分 開会

10時10分 講演「“老い”との上手なつきあい方」 講師:洪 英在(ホン ヨンヂェ)〔三重県立一志病院医師〕

10時50分 寸劇「うちのばあちゃん認知症かも? こんなとき、どうしたらええんやろ?」

11時15分 シンポジウム「困ったとき どうするの?」 ~ わたしたちでつくる地域包括ケアシステム ~

12時30分 閉会

・参加費 無料

・主催 白山・美杉 顔の見える会、白山・美杉 保健医療福祉連携会議(津市、三重県立一志病院、津市社会福祉協議会、津一志地域包括支援センター、三重県プライマリ・ケアセンター) 7

・問い合わせ先:白山・美杉顔の見える会事務局(三重県立一志病院 運営調整部)  電話:059-262-0600(代)

 

今回の「一志・白山・美杉在宅ケア みんなで考える集い」ですが、実は当法人の職員も「シンポジウム」のパネラーとして出演する予定となっています。

同地域で事業を運営する社会福祉法人として、そして介護サービスの事業所代表として参加します。

地域の皆様はもちろんのこと、職員の皆様も是非ご覧になってはいかがでしょうか?

 

↓最後にこちらはその案内ポスターとなります。クリックしていただければ詳細を確認できます。

 

 

 

アーカイブ

  • chevron_right2017.12 (3)
  • chevron_right2017.11 (14)
  • chevron_right2017.10 (17)
  • chevron_right2017.09 (14)
  • chevron_right2017.08 (15)
  • chevron_right2017.07 (12)
  • chevron_right2017.06 (14)
  • chevron_right2017.05 (13)
  • chevron_right2017.04 (18)
  • chevron_right2017.03 (10)
  • chevron_right2017.02 (13)
  • chevron_right2017.01 (6)