厚生労働省発「風しん排除」啓発ポスター。

厚生労働省発「風しん排除」啓発ポスター。

  • 2019.02.27
  • Posted by | sensin

↓こちらのポスターは、「風しん」に関する追加的対策の告知と啓発活動を目的に、厚生労働省が制作したものです。

 

↑画像をクリックしていただくと拡大表示されます。

 

 

この度、2013年から5年ぶりの風疹流行を受け、厚生労働省は2019年早期にも予防接種法の政省令を改正し、

患者の8割を占める過去の予防接種歴・罹患歴のない成人男性への風疹含有(MR)ワクチンの臨時定期接種を行うことになりました。

ただし、限られたMRワクチンを有効利用するため、定期接種の対象は

「抗体検査で基準値以下の抗体価と判定された人」となります。

 

 

 

要は定期接種を受ける機会が一度もなかった1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性(以下対象男性という。)に対し、2019年から2022年3月末までの間、原則無料で予防接種を受けられるというもの。

 

 

この予防接種を広く多くの対象者に告知するとともに、風しんに対する抗体を獲得できるよう、

厚生労働省は「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」とコラボレーションした、

上記ポスターとリーフレットの作成を行い、SNSなどを通じた啓発活動を行っています。

 

 

原則抗体検査を受ける必要がありますが、手順としては各市区町村が対象男性に対して配布するクーポン券がまず必須となります。そしてそのクーポン券を使用することで、原則無料で抗体検査及び予防接種を受けられるようになります。

 

 

これまで多くの作品とコラボレーションしてきた厚生労働省ですが、今回はあの「シティーハンター」となります。

今回対象となる男性は、このマンガの連載、アニメの放送を見ていた世代と考えられ、風しん対策を実施するにあたりその対象男性に対する強い訴求力が期待されているそうです。

 

 

今回のコラボレーションでは、ポスター・リーフレットの作成の他、同コンテンツの公式ホームページやツイッター等を通じて、風しんの感染予防に関する情報を発信していく予定です。

 

 

 

 

ポスター(A2、約1万部)とリーフレット(A4、約25万部)が、全国の自治体・関係団体に配布されており、

厚生労働省のホームページでもダウンロードができます。

是非ご活用ください。

 

*リーフレットはこちらをクリックください。

 

アーカイブ

  • chevron_right2019.03 (19)
  • chevron_right2019.02 (4)
  • chevron_right2019.01 (6)
  • chevron_right2018.12 (9)
  • chevron_right2018.11 (10)
  • chevron_right2018.10 (19)
  • chevron_right2018.09 (13)
  • chevron_right2018.08 (11)
  • chevron_right2018.07 (18)
  • chevron_right2018.06 (11)
  • chevron_right2018.05 (9)
  • chevron_right2018.04 (12)