厚労省発「咳エチケット」。

厚労省発「咳エチケット」。

  • 2018.09.12
  • Posted by | sensin

猛暑が過ぎ去り、少しずつ過ごしやすい陽気になりつつあります。

季節の変わり目には体調を崩しやすいもので、世間ではすでにインフルエンザも発生しているようです。

 

そんな中、今回皆様にご紹介したいのは「咳エチケット」。

厚生労働省は、そんな「咳エチケットの啓発」を目的に、

厚生労働省は昨年末、あの『進撃の巨人』とコラボレーションしたポスター・リーフレットの作成、そしてSNSなどを通じた情報発信を行っています。

 

咳やくしゃみの飛沫により感染する感染症は、代表的なものとして「インフルエンザ」がありますが、それ以外にも多くの感染症が存在します。

人が密集する場所での感染が多く、特に電車や職場、学校、そして福祉施設も含め、予防・感染拡大防止対策としての「咳エチケット」が重要となります。

 

※ちなみに咳エチケットの方法としては、WHO(世界保健機関)が、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖(そで)で口・鼻を覆うことを推奨しています。

 

今回、学生や社会人など幅広い層に認知されている『進撃の巨人』とコラボレーションを企画し、咳エチケットの方法を紹介する啓発ツールを作成しています。

 

それがこちら!

 

↑こちらはリーフレットとなっており、表裏で製作されています。クリックしていただければ拡大して確認できます。

 

 

 

こちらのイラストの詳細については、厚生労働省の専用ホームページにて紹介していますので、是非そちらのサイトもご覧ください。

 

最後に「進撃の巨人」についての注釈ですが、

参考までに、「諫山創氏」による日本の漫画作品で、『別冊少年マガジン』(講談社)2009年10月号(創刊号)から連載されている日本を代表する漫画作品のひとつです。

 

厚生労働省では、今回の企画を通じて『進撃の巨人』のファンはもちろん、多くの国民が咳エチケットに関心を持ち、実践することを期待しているそうです。

公式なリーフレットとなりますので、是非職場等でご活用ください。

 

アーカイブ

  • chevron_right2018.09 (10)
  • chevron_right2018.08 (11)
  • chevron_right2018.07 (18)
  • chevron_right2018.06 (11)
  • chevron_right2018.05 (9)
  • chevron_right2018.04 (12)
  • chevron_right2018.03 (13)
  • chevron_right2018.02 (9)
  • chevron_right2018.01 (7)
  • chevron_right2017.12 (8)
  • chevron_right2017.11 (13)
  • chevron_right2017.10 (16)