now printing

厚労省発「今冬のインフルエンザ総合対策」。

厚労省発「今冬のインフルエンザ総合対策」。

  • 2018.11.14
  • Posted by | sensin

今年もインフルエンザが流行する季節となりました。

 

厚生労働省では、その備えとして、「今冬のインフルエンザ総合対策」を取りまとめ、国や地方自治体がインフルエンザ対策に取り組むとともに、広く国民の皆様にインフルエンザに関する情報を提供し、適切な対応を呼びかけています。
季節性インフルエンザのウイルスには、

 

 

①A(H1N1)亜型(平成21年に流行した新型インフルエンザと同じ亜型)

②A(H3N2)亜型(いわゆる香港型と同じ亜型)

③2系統のB型

 

計4つの種類があり、いずれも流行の可能性があります。

 

流行しやすい年齢層はウイルスの型によって多少異なりますが、今年も、全ての年齢の方がインフルエンザに注意する必要があります。

厚生労働省が開設した下記ホームページにて、その対策等が紹介されています。

内容を参考に、皆様の備えとしてご活用いただければと思います。

 

今冬のインフルエンザ総合対策の専用ホームページはこちらまで

 

また、厚生労働省では、インフルエンザ予防のための啓発ツールを作成し、インフルエンザへの感心、正しき理解と啓発に努めています。

 

↓こちらがその啓発ツールとなります。是非会社や学校、そして事業所等でご活用いただければと思います。

*画面をクリックしていただければ拡大表示されます。

 

 

 

アーカイブ

  • chevron_right2019.09 (8)
  • chevron_right2019.08 (8)
  • chevron_right2019.07 (6)
  • chevron_right2019.06 (4)
  • chevron_right2019.05 (4)
  • chevron_right2019.04 (6)
  • chevron_right2019.03 (24)
  • chevron_right2019.02 (4)
  • chevron_right2019.01 (6)
  • chevron_right2018.12 (9)
  • chevron_right2018.11 (10)
  • chevron_right2018.10 (19)