全国青年会発「広報のい・ろ・は」。

全国青年会発「広報のい・ろ・は」。

  • 2018.06.21
  • Posted by | sensin
私たちを含めた社会福祉法人は、本来事業である社会福祉サービスの提供にとどまらず、地域とともにある社会福祉法人として地域にあるさまざまな生活課題に視野を広げ、人びとが必要とする実践を進めており、地域の拠点として、まちづくりの中心的な役割を担っています。

 

 

しかし一方で昨今では、その社会福祉法人そのものの「在り方」が問われています。

社会福祉法人が税制優遇のほか、いかに地域に還元することができる広域的な取り組みを積極的に行っているかなど。

 

 

 

 

・・・そして「運営自体の透明性」についてもその論点のひとつ。

社会福祉法人とはなんたるか、実際なにをしているかなどの透明性、

いわば情報発信が脆弱であることも昨今の重要課題として捉えています。

 

 

そんな中、全国社会福祉協議会や全国社会福祉法人経営者協議会をはじめとした、私たちを取り巻く関係団体が、その「情報発信」の是非と共に、積極的な広報活動の推進をいままさに呼びかけ、全国の社会福祉法人がその実践に向けた取り組みを行っているところでございます。

 

 

私たち洗心福祉会ももちろんそうで、ホームページのブログの更新や法人の活動を紹介した「法人ニュース」など、日々積極的に実施しています。

 

 

 

そして!!全国社会福祉協議会の内部組織で結成された「全国社会福祉法人経営青年会」。

こちらのホームページも内容を一新し、より発信と共有を強化したつくりとなっています。

 

 

 

この「全国社会福祉法人経営者協議会」は、平成7年に発足されたもので、

全国の多くの若き法人経営者等が加入しており、

次代を担う50歳未満の若手法人経営者等の研鑽、リーダーとしての資質向上、また経営改革の取り組みにより豊かな福祉の推進と、新たな社会貢献に挑戦していく団体です。

 

 

 

この団体のホームページでも、学識有識者による「広報戦力」のいろは、いわゆる効果的かつ有効な情報発信についての内容を取り上げています。

「広報のい・ろ・は」として、すでに第1回から数えて「第5回目」を迎えています。

 

 

 

 

↓こちらからはその「広報のい・ろ・は」をご覧いただけます。是非当法人の管理職やリーダーの皆様、そして広報委員の職員の皆様も参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

その掲載内容とは別に、青年会の理念や方針、様々な活動内容も多々UPされていますので、是非そちらも併せてご覧ください。

 

全国社会福祉法人経営青年会のHPはこちらまで。

 

アーカイブ

  • chevron_right2018.08 (7)
  • chevron_right2018.07 (18)
  • chevron_right2018.06 (11)
  • chevron_right2018.05 (9)
  • chevron_right2018.04 (12)
  • chevron_right2018.03 (13)
  • chevron_right2018.02 (9)
  • chevron_right2018.01 (7)
  • chevron_right2017.12 (8)
  • chevron_right2017.11 (13)
  • chevron_right2017.10 (16)
  • chevron_right2017.09 (12)