グループホーム「笑家」( SHO-YA) 誕生!!

グループホーム「笑家」( SHO-YA) 誕生!!

  • 2018.03.29
  • Posted by | sensin

平成22年4月から伊賀市の指定管理者として、共同生活援助(グループホーム)「伊賀ホームほほえみ」は「阿山ホームかざぐるま」と共にこれまで運営をしてまいりました。

共同生活援助とは、障害総合支援法に基づく福祉サービスで、障がいのある方に対し、夜間を中心に共同生活を営む住居での相談および日常生活上の援助を行います。

 

今回、伊賀市が推進する「伊賀市公共施設最適化計画」において、

伊賀ホームほほえみの施設移譲を前提とした民営化が進められることになり、この度名称を新たに「笑家(しょうや)」と変更し、

新たな施設として竣工を迎える運びとなりました。

場所は伊賀市御代の旧養護老人ホーム偕楽荘跡地。

4月1日のOPENに先立ち、その竣工式典が執り行われました。

 

 

 

 

当日は地域の皆様をはじめ、各関係各所の皆様にもお越しいただき、

多くの激励のお言葉を頂戴しました。

 

 

新たな施設は、木造平屋建てのアットホームな造りとなっており、

誰もが安心し、喜びと楽しみ、そして笑いに包まれた我が家をコンセプトとしています。

洗心福祉会の新たな障がい福祉サービスの形として、共同生活援助(グループホーム)がスタートします。

 

 

 

アーカイブ

  • chevron_right2018.09 (10)
  • chevron_right2018.08 (11)
  • chevron_right2018.07 (18)
  • chevron_right2018.06 (11)
  • chevron_right2018.05 (9)
  • chevron_right2018.04 (12)
  • chevron_right2018.03 (13)
  • chevron_right2018.02 (9)
  • chevron_right2018.01 (7)
  • chevron_right2017.12 (8)
  • chevron_right2017.11 (13)
  • chevron_right2017.10 (16)