「1つWAKE発表会2018」最優秀賞受賞作品!

「1つWAKE発表会2018」最優秀賞受賞作品!

  • 2018.03.13
  • Posted by | sensin

3月10日(土)に開催されました、当法人の接遇委員会主催の「1つWAKE発表会2018」。

すでに法人ニュースやブログで紹介していますが、

12回目となるこの発表会には、各事業の管理職を含め、なんと総勢約100名以上の職員が集結!

各事業所の施設長をはじめ、リーダーや新人職員も参加するこの一大イベント。

児童・介護・障がいの各福祉サービスのうち、今回は9つの事業所がエントリーし、

それぞれの「1つ上行く」取り組み内容が発表されました。

 

 

その発表作品の中から、栄えあるモデル事業所、いわば「最優秀賞」が決定されるわけですが、

今年は見事当法人の「障がい事業部3事業所共同」による取り組みがその栄冠を手にしたわけです。

 

 

「障がい事業部奮闘記」を題目とし、伊勢市で開催されました「第27回全国大博覧会・三重」、通称お伊勢さん菓子博での共同出店に至るまでの経過と共に、その結果をまとめた発表となっています。

そして今回!その最優秀賞を受賞しました「障がい事業部」の作品について、

当日出席できなかった職員の皆様、そしてホームページをご覧の多くの皆様に是非とも見ていただきたい!

そんな想いから今回ご紹介させていただきます!

後日その数ある発表作品については、昨年同様Web配信させていただく予定ですが、今回は最優秀作品として先行配信します。

 

 

↑こちらをクリックしていただければその内容をご覧いただけます。

ぜひご覧ください!!

 

アーカイブ

  • chevron_right2018.11 (7)
  • chevron_right2018.10 (19)
  • chevron_right2018.09 (13)
  • chevron_right2018.08 (11)
  • chevron_right2018.07 (18)
  • chevron_right2018.06 (11)
  • chevron_right2018.05 (9)
  • chevron_right2018.04 (12)
  • chevron_right2018.03 (13)
  • chevron_right2018.02 (9)
  • chevron_right2018.01 (7)
  • chevron_right2017.12 (8)