「福祉を志す者」として。

「福祉を志す者」として。

  • 2017.04.11
  • Posted by | sensin

新人職員の皆様こんにちは、人事課の川口です。

平成29年度が始まり、当法人にも多くの新しい職員の皆様が仲間に加わりました。

先日の4月7日、一般社団法人「三重中勢勤労者サービスセンター」主催の

「新入社員研修」が三重県総合文化センターで開催されました。

 

毎年開催されているこの研修は、福祉分野のみならず、新たな社会人となった方を対象とした、

「社会人としてのマナー」を培う内容となっています。

当法人も毎年参加させていただいており、今年も約30名の新人職員の皆様が参加しました。

「接客対応」や「電話応対」と幅広い内容で、実技と講義を交えながらの研修です。

 

 

 

 

 

当法人でも新人オリエンテーションの中で、いわゆるマナーや接遇についての研修は行いますが、

今回の外部研修、皆様いかがでしたでしょうか?良い意味での緊張感、新鮮さがあったのではないでしょうか?

当法人では毎年こうした研修に積極的に参加させていただいています。

どの仕事もそうですが、特に福祉職は「ご利用者様」「ご家族様」を相手とする、対人関係が主となります。

「洗心福祉会」の「いち職員」としてだけでなく、「福祉を志す者」として、「社会人としてのマナー」を培っていく必要があると自負しています。

 

 

そして、新たに今回社会人となった職員の方にとっては、改めて社会人としての実感と自覚を少なからず感じてもいただけたはず。

今回の研修を糧に、将来立派な「社会人」に成長した皆様の姿に期待します!

それではまたお会いしましょう!!

 

アーカイブ

  • chevron_right2017.09 (12)
  • chevron_right2017.08 (15)
  • chevron_right2017.07 (12)
  • chevron_right2017.06 (14)
  • chevron_right2017.05 (13)
  • chevron_right2017.04 (18)
  • chevron_right2017.03 (10)
  • chevron_right2017.02 (13)
  • chevron_right2017.01 (6)
  • chevron_right2016.12 (8)
  • chevron_right2016.11 (9)
  • chevron_right2016.10 (12)