「いのちを救う。その為に私たちができること・・・」

「いのちを救う。その為に私たちができること・・・」

  • 2018.08.09
  • Posted by | sensin

2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」

 

すでに劇場でご覧になった方もみえるかと思います。

実はこの劇場版コード・ブルー と厚生労働省とのタイアップポスターが製作されているのをご存知でしょうか。

 

 

 

このタイアップの趣旨は、「よりよい医療機関のかかり方」についての普及・啓発を目的としたものになっています。

現在、休日や夜間において、軽症の患者さんの救急医療への受診が増加しており、緊急性の高い重症の患者さんの治療に支障をきたすケースが多数発生し、

かつそれら休日や夜間の救急医療に携わる医師や看護師等の負担も増大しています。

「必要な方が安心して適切な医療が受けられるよう」

「医療従事者もそれぞれ専門的な医療に従事できるよう」

 

そんな願いを込めたタイアップポスターがこちらとなります。

 

 

 

キャッチフレーズは「いのちを救う。その為に私たちができること・・・」

 

 

緊急を要する方に必要な医療を届けるために、私たち(患者)にもできることがあるはず・・・・。

救急車の依頼や休日・夜間の緊急外来について、その役割を十分理解した上、皆様ひとりひとりが少しでも心がけることで、

多くの緊急を要する方々を救うことに繋がります。

現在、厚生労働省のホームページにてそのタイアップの紹介と、私たちの医療機関のかかり方について、改めて説明が示されています。

 

是非この機にご覧になっていただければと思います。

 

劇場版コード・ブルー &厚生労働省とのタイアップについてはこちらまで。

↑クリックしていただければそのサイトへ移動します。

アーカイブ

  • chevron_right2018.10 (11)
  • chevron_right2018.09 (13)
  • chevron_right2018.08 (11)
  • chevron_right2018.07 (18)
  • chevron_right2018.06 (11)
  • chevron_right2018.05 (9)
  • chevron_right2018.04 (12)
  • chevron_right2018.03 (13)
  • chevron_right2018.02 (9)
  • chevron_right2018.01 (7)
  • chevron_right2017.12 (8)
  • chevron_right2017.11 (13)