華麗なるニューフェイス!②

華麗なるニューフェイス!②

  • 2017.11.13
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆さんこんにちは!ブロガーことKです!!

さて皆さんお待ちかね(?)のニューフェイス後編です。

前回の「前編」に続き、9月の人事異動で新高茶屋ケアサービスセンターにやって来た新しい仲間を紹介します♪

 

 

1人目の辰巳なつみさん(写真右)は前回ご紹介しましたので、

 

次に紹介するのは、辰巳さんと同じく9月に津老人保健施設から新高茶屋短期入所生活介護センターに異動となった大川智絵さん。

(実は私、彼女に同じ匂い(空気)を感じてまして(笑)出会った瞬間からめちゃめちゃ好きなんですよねぇ~。ついつい構っちゃいます(笑))

 

大川さんは、熊野育ち。高校卒業と同時に熊野を離れ、ユニット型の某特養に5年勤めたのち、これまた縁あって法人にやって来た入社当時からのベテランさんです。

津老人保健施設での事を聞くと、「困り事があると、皆で、これがダメなら次はこれ、とアイデアを出し合い、ご利用者様により良い方法を考えるチームで関わる事が重要な部署でした」と。そしてそのチームワークの良さを猛アピールされました。(そんな話されたら負けられない新高魂!)

経験は長いが、今回の異動で初めて『施設』ではなく『在宅』を経験する事になり、戸惑う事も多いとか。短期入所(以下ショートステイ)をご利用の方の中には、1泊だけご利用という方もたくさんお見えになり、状態把握の困難さを感じた大川さんは、すぐさま『自分ノート』を作成し、事ある毎にメモをとるようにしている優れ者★(その姿勢がステキ。見習わなくては!)その他にも、仕事をする上でしっかりとした4本の柱を自分の中に持ち、日々真剣にご利用者様と向き合う姿はもう男前としか言いようがない!(笑)

では、大川さん本人に語って頂きましょう。

「はじめまして!こんにちは!大川智絵です。今回初めての異動で、経験した事のない短期入所生活介護センターにやって来ました。入所施設との違いに戸惑いもありますが、周りのスタッフの助けを借りながら、日々努力を続けています。

新高茶屋ケアサービスセンターのスタッフは、ショートステイ、デイサービス、居宅介護支援事業所という垣根を越えて、厨房のスタッフさんに至るまで皆仲良しで楽しいところです。異動したばかりで緊張している私に何かと声をかけてくれ、とても有難かったです。

特にデイサービスの大西相談員は、視野が広く、『気づき』が半端ない方で、尊敬できる先輩の1人だと感じています。みなさんとのチームワークを強力にし、ご利用者様に安心してご利用頂ける場所を共に作っていきたいと思っているのでよろしくお願いします!」

 

 

こうみえて1人目の辰巳なつみさん(写真右)とは、ここ新高茶屋ケアサービスセンターに異動になる前からの仲良し。

というのも、2人共一昨年の敬老祝賀会の実行委員だったとか。年齢も近く、切磋琢磨できる良き相棒という印象です。

ようこそ♪新高茶屋ケアサービスセンターへ!一緒に仕事ができる事になって光栄です!

それでは。

アーカイブ

  • chevron_right2017.11 (66)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)
  • chevron_right2017.08 (101)
  • chevron_right2017.07 (91)
  • chevron_right2017.06 (74)
  • chevron_right2017.05 (78)
  • chevron_right2017.04 (61)
  • chevron_right2017.03 (48)
  • chevron_right2017.02 (43)
  • chevron_right2017.01 (41)
  • chevron_right2016.12 (47)