夏の風物詩の一つ。

夏の風物詩の一つ。

  • 2018.08.20
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは。伊賀総合の増田です。

今回は、夏の風物詩で暑い季節に美味しく時々、頭がキーンとくる食べ物といえば…

皆さん、おわかりになられましたか?

そう、答えは「かき氷」です!

ということで、8月10日(金)に伊賀総合ケアセンターの

特別養護老人ホームで職員によるお手製のかき氷を作られました。

 

かき氷を作って下さる職員は…左から

「山本事務員」「田中上級リーダー」

「伊藤管理栄養士」「浦川ドライバー」

の4名です。写真からも気合が伝わってきますね!

 

 

 

カメラを向けると、このように後ろ姿を見よ!と言わんばかりの

ポーズをとってくれました。ありがとうございます。

今回は職員の頑張られている姿をお伝えさせていただきました。

それではこの辺りで失礼いたします。

アーカイブ

  • chevron_right2019.01 (49)
  • chevron_right2018.12 (90)
  • chevron_right2018.11 (80)
  • chevron_right2018.10 (73)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)