まもるくん。

まもるくん。

  • 2018.09.16
  • 障がい福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは。障がい事業部の川原出です。

今回は、9月5日にきらめき工房いがで行われた障がい事業部合同防災訓練の模様を

お伝えします。

今年に入ってからも、各地で大きな地震が起こり、多くの方々が被害に遭われ不自由

な生活をされています。

障がい事業部各施設も日頃から防災訓練を行い、ご利用者様も防災について理解して

いただいていますが、この日は初めて三重県の地震体験車「まもるくん」に来て

頂き、ご利用者様・職員が地震の怖さを体験させていただくことになりました。

 

 

「まもるくん」です。リビングの一室をイメージしてあります。

 

 

地震体験車に乗る前に、三重県の職員の方の説明を聞きます。

 

 

まずは、職員がお手本で体験します。ご利用者様が見ています。

しっかり体験してください。

 

 

ではご利用者様に順番に体験していただきます。左側の階段を上って入ります。

 

 

体験中です。「まもるくん」は最高震度7までの揺れを体験できます。

順番を待つ間、ドキドキです。

 

 

車椅子のご利用者様は、右側からリフトで入ることが出来ます。

 

 

三重県防災ガイドブックを頂きました。

災害に備えてのいろいろな内容が書かれています。

これからの施設の防災訓練に役立てていきたいと思います。

アーカイブ

  • chevron_right2018.11 (52)
  • chevron_right2018.10 (73)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)