Let’s Try 日本陶芸!! KID’S Everyday things  「とよのキッズ編③」

Let’s Try 日本陶芸!! KID’S Everyday things  「とよのキッズ編③」

  • 2017.08.03
  • 児童福祉
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは。

今週予定の子どもたちとのプールは、くれぐれも怪我をしないようにしたい、としみじみ思う

ブロガーことMるでございます。

 

さて、今回は津市一身田のとよの放課後児童クラブをご紹介します。

とよの放課後児童クラブを利用している子どもたちもすでに夏休み。

夏休みや冬休みなどの長期休暇時のみも含め、約40名の子どもたちがこの期間中利用しています。

先日の津市高茶屋のはなこま放課後児童クラブ同様、

夏休みを良き思い出としてほしい!!楽しい夏であってほしい!!そんな学童支援員の皆様の熱い想いは同じ!

今回ご紹介するのはそんな夏休みイベントのひとつ、「陶芸教室」です。

日本の古き良き文化を体験することは非常に大切なこと。

当法人の大型バスを活用して、いざ陶芸教室が開催される伊賀市へ出発です。

今回のイベントには計35名のとよのキッズが参加しました。

 

この陶芸教室ですが、「伊賀焼振興協同組合」のご協力のもと実現したもので、

 

場所はこちら↓

 

「伊賀焼伝統産業会館」です。

 

数々の展示されている陶芸作品を見学したのち、

 

 

いざ体験です。もちろんひとりひとり体験していただきます。

担当の先生のご指導のもと、本日の陶芸教室がいざ開催!!

 

 

 

ほぼ大半が初体験のこの陶芸教室。

それぞれ好きな模様を描きながら制作していきます。

お花や動物のほか、アニメのキャラクターや好きな言葉など、個性豊かな作品が生まれそうです。

やはり自分で想像しながら創ることに意味がある、そう私は思います。

 

あとは焼いてのお楽しみ!出来た作品については後日お届けさせていただきます!

「陶芸教室」のあとはもうひとつのお楽しみ!

お弁当です。

場所は当法人が運営する「伊賀総合ケアセンターシルバーケア豊壽園」です。

5階建ての建物にさぞやびっくりしたかと思います!

その建物の1階フロアで昼食です。こちらがその様子↓

 

 

最後に、伊賀総合ケアセンターの居宅サービス事業を担当する中川施設長からの

ご挨拶です。写真ではわかりにくいですが、左奥の方です。

おそらく子どもたちの笑いを誘うトークを繰り広げてくれたはず。

 

今回のこのイベント、バスを活用しての道のりから始まり、どきどきの陶芸体験、そしてスケール感あふれる建物での昼食などなど、

子どもたちにとって、貴重な経験と楽しき思い出になったのではないでしょうか?

イベントを通じてさらに友達の輪が深まればなお最高です(笑)。

 

とよの&はなこまキッズの熱い夏はまだまだ続きます!

それではまた。

 

 

 

 

 

アーカイブ

  • chevron_right2017.09 (62)
  • chevron_right2017.08 (101)
  • chevron_right2017.07 (91)
  • chevron_right2017.06 (74)
  • chevron_right2017.05 (78)
  • chevron_right2017.04 (61)
  • chevron_right2017.03 (48)
  • chevron_right2017.02 (43)
  • chevron_right2017.01 (41)
  • chevron_right2016.12 (47)
  • chevron_right2016.11 (43)
  • chevron_right2016.10 (41)