研修を通して学ぶこと「対感染症編」。

研修を通して学ぶこと「対感染症編」。

  • 2017.10.11
  • 法人
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは。感染症に人一倍かかる可能性が高い、ブロガーことMるでございます。

さて、そんな私にとっても、そして各事業所にとっても重要で大切な知識のひとつ

「感染症について」の勉強会が、ここ津市高茶屋の地域総合ケアセンターシルバーケア豊壽園で開催されました。

主催は当法人の安全衛生委員会です。

 

 

当日は第二はなこま保育園の遊戯室が会場となり、介護・保育と多くの事業所の職員にお集まりいただきました。

お仕事終了後にお集まりいただきありがとうございます!!

 

 

司会を務めるのは、津介護老人保健施設の寺家施設長。

事業所、いや法人で数々の伝説を残し続ける職員のひとり。仕事に熱く、情もあふれた、非常に涙もろい、そんな彼女です。

 

 

三重県立看護大学の脇氏を講師に招き、約1時間の講習です。

インフルエンザやノロウィルスといった感染症。これからの時期は要注意!

当法人もこうした研修を通して職員ひとりひとり、そして事業所としてのスキルを高め、

感染症対策・防止に向けた対応を行うようにしています。

 

 

最後に、おそらくブログ用でしょうか。はたまた記録用でしょうか。

そんな司会の寺家施設長を激写してみました。

それではまた。

アーカイブ

  • chevron_right2018.01 (43)
  • chevron_right2017.12 (83)
  • chevron_right2017.11 (93)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)
  • chevron_right2017.08 (101)
  • chevron_right2017.07 (91)
  • chevron_right2017.06 (74)
  • chevron_right2017.05 (78)
  • chevron_right2017.04 (61)
  • chevron_right2017.03 (48)
  • chevron_right2017.02 (43)