実務者研修。

実務者研修。

  • 2018.10.06
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは。志摩地区老人介護事業部の内山です。

 

以前に志摩シルバーケア豊壽園のブログ担当からもお伝えしていますが、昨年に引き続き三重介護福祉専門学校さんが開催する実務者研修への協力を場所の提供(志摩シルバーケア豊壽園)と講師補助(西井健太リーダー)を担うかたちでさせてもらいました。

 

 

平成28年度の介護福祉士国家試験からこの実務者研修の修了が義務付けられましたが、開催場所が限られていると遠方まで受講しに行くのは大変です。

 

ですので南勢地区での開催は非常にありがたく、今回も志摩市内や鳥羽市等の施設で勤務されている方々18名が受講されました。その内当法人の職員も2名が頑張って受講しています。

実技試験に向けての練習では交代でご利用者様役を担っています。

 

 

 

実技試験を待つ時間は緊張と興奮?の時間です!

 

 

 

実務者研修では、実践的な知識と技術の習得を目的として、介護職員として働くうえで必要な介護過程の展開や認知症等について学ぶことができ、訪問介護事業所でサービス提供責任者にもなれますし、喀痰吸引や経管栄養の基礎知識も学べます。

当施設ではこれからも地域の皆様の資格取得のご支援をさせて頂きたいと思います!

最近の投稿

2018.12.15 高齢者福祉
口腔ケアとは?☆PART4☆
2018.12.14 児童福祉
優勝目指して‼

アーカイブ

  • chevron_right2018.12 (34)
  • chevron_right2018.11 (80)
  • chevron_right2018.10 (73)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)