伊賀総合の交通安全の取り組み。

伊賀総合の交通安全の取り組み。

  • 2018.05.17
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆さん、こんにちは。伊賀総合ケアセンターの星野です。○忍忍○

今回、紹介する内容は交通安全の取り組みです。

今年、洗心福祉会の法人内で交通安全の取り組みとして

津の本部総務課が示していただいた【安全運転五則】と【平成30年度交通安全重点目標】を、

伊賀総合ケアセンターでは各事業所ごとに掲示し、どの職員でも目を通して交通事故の予防に努めるよう配慮

しています。

詳しい内容については、↓コチラ↓です。

 

 

 

 

 

その中で伊賀総合ケアセンターでの交通安全の取り組みとして、毎日各事業所ごとに

”交通ヒヤリハット“を作成し当日の朝礼の場で発表を行ったり、交通標語の

作成もしています。

その中で、自分と一緒の部署の先輩でもある

佐々木支援員が作成された交通安全標語を紹介させていただきます!!

 

とても、一言一句に重みがあります。

人を乗せて車を運転するとは、同時に

同乗者の命を預かっているということでもあるので、その思いを忘れずに

私用車や公用車を運転していかなければいけないと改めて感じました。

それでは、今回はこの辺で失礼します。 ○どろん○

最近の投稿

2018.12.11 高齢者福祉
年越し前の行事と言えば!
2018.12.10 高齢者福祉
世界人権デー。

アーカイブ

  • chevron_right2018.12 (25)
  • chevron_right2018.11 (80)
  • chevron_right2018.10 (73)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)