ふたみの静かな町の避難訓練。

ふたみの静かな町の避難訓練。

  • 2017.11.14
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは。ふたみの伊藤です。

先週の日曜日、二見町三津地区の一斉津波避難訓練があり、数名のご利用者様と一緒に参加してきました。

 

避難場所は施設のすぐ傍の小高い丘にある「安土桃山文化村」の駐車場で、細い山道をお行儀良く並んで登って行きました。

当日は天気が良く、風も弱めで、ご利用者様にとっても良い気分転換になったようです。

 

 

避難場所へ通じる山道は普段は柵で封鎖されており、津波警報発令時や今回のような訓練の時にだけ開錠されます。

 

 

 

 

 

私たちの施設はその避難経路に一番近いため私たちもその柵の鍵を預かっており、いざという時には一番にそこを開けにいくという任務があります。 なかなか責任重大です。

でも私たちの施設は実は津波緊急避難場所として伊勢市と協定を結んでおり、実際に津波が来ても私たちが「安土桃山文化村へ避難することはまず無く、逆に山道を登っていけない方を施設がお迎えするということになります。

 

 

 

しかし普段より区長さんをはじめ地域の方々や消防団の方々と顔なじみになっておくことはとても大切なことです。

避難訓練の後には地元婦人部の皆様による炊き出し訓練もあり、ちゃっかりとカレーライスをいただいてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ

  • chevron_right2017.11 (66)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)
  • chevron_right2017.08 (101)
  • chevron_right2017.07 (91)
  • chevron_right2017.06 (74)
  • chevron_right2017.05 (78)
  • chevron_right2017.04 (61)
  • chevron_right2017.03 (48)
  • chevron_right2017.02 (43)
  • chevron_right2017.01 (41)
  • chevron_right2016.12 (47)