花・新人職員。

花・新人職員。

  • 2018.04.05
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは。

伊賀総合CCの中島です。

 

日々のブログを見ても法人内各地区事業所から”春”のお知らせが届き、春真っ盛り!

私個人的には若葉のさわやかな緑を見ると春だな~と感じます。

 

この時期は色々な意味で気持ちが「わくわく」します。皆さんは何で「わくわく」しますか?

私の「わくわく」の一つが、新年度がスタートし新規採用職員、異動してきた職員と共に仕事が出来ることです。

新人職員が一人前になるまでの間は職員にとって大変な事が多いかもしれませんが、ご利用者様にとっては新人職員が来る事でプラスに働いている事も多いと思います。

昨年は伊賀総合で5名の新卒採用者の配置していただきました。3月に新人職員の顔を見ると一年前とは大違い堂々と仕事に向き合っています。先輩職員による日頃の指導の賜物であろうと思います。

今年度、新人職員についても優秀な職員を配置していただきました。職員一同、優しく、丁寧、時には厳しく、温かい目をもって指導していきたいと思います。

新人諸君!!  共にがんばろーー!

先輩職員、新人職員のご指導を頼むぞーー! おー!

てな事で平成30年度も頑張りましょう。

 

話は変わりますが、下の写真をご覧ください。

伊賀総合開設(平成24年8月)した時にいただいた胡蝶蘭が3度目の開花をしました。3本の幹がありそれぞれに5から6つ程のつぼみがついていました。ある日、手入れをしていた際に1本の幹が折れてしまい、 

が~ん!

しかし、手前の花瓶をご覧ください! 水に挿したところ見事に大輪を咲かせてくれました。

折ってしまった職員も一安心です。

残り2本の幹につぼみも沢山ついています、まだまだ職員の眼を楽しませてくれそうです。

職員が優しく、丁寧に見守り続けてきた結果ではないかと思います。

花の手入れは、職員育成と一緒ですね。

大切にしたいと思います。

全てのつぼみが開花したらまたご報告します。

 

続いては、チューリップです。

昨年の12月26日に赤塚植物園様のご好意により当事業所敷地内の一角にチューリップの球根を植えてくれました。それが見事に咲きました。

他には黄色、白色のチューリップが咲き誇りご利用者様の眼を和ませてくれています。

 

 

 

赤塚植物園様、春を感じさせていただける贈り物ありがとうございました。

 

それではこの辺で “ドロン”。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の投稿

2018.05.22 高齢者福祉
ケアマネジャーの働き方。
2018.05.21 高齢者福祉
座右の銘。

アーカイブ

  • chevron_right2018.05 (64)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)
  • chevron_right2017.11 (93)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)
  • chevron_right2017.08 (101)
  • chevron_right2017.07 (91)
  • chevron_right2017.06 (74)