福祉用具貸与「上限価格設定」。

福祉用具貸与「上限価格設定」。

  • 2018.09.07
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは!!本町福祉用具貸与・販売事業の伊藤です。

酷暑続きの夏でしたが、9月と耳にするだけで安堵・・・いや、焦りが(笑)

 

今年度、いろんなことを課せられた「福祉用具貸与事業」

10月からが(も)大変なんです。

皆さん、ご存知でしたか?貸与物品の価格は、各々の福祉用具貸与事業所による自主設定となっています。

(同じ物品であっても異なる価格が当然あるということ・・・。)

それを良いことに、「とんでもない外れ値がある!!」と早くに耳にしたこともありましたが、

私の中では、とうの昔にそのような外れ値は、存在しなくなっただろう・・・と思っていました。

そんな状況の中、久しぶりに耳にした「外れ値外し」それが目的ということでしたが

いつの間にか「上限価格設定」という話が昨年より急浮上・・・

来月(10月)より、「上限価格を超えるものは保険給付の対象外となる」ということになっています。

 

三重県は、『比較的落ち着いた価格帯』といろんなメーカー営業さんより伺っており

「全国平均貸与価格」「上限価格」が公表されるのをある意味楽しみにしていました・・・。

(※全国平均貸与価格は「サービス計画書(選定提案)」に提示することになっています。)

 

価格については、「地域によってばらつきがある。」 「四国・九州は安い」 「関東は高め」

等々聞こえてくる中、全国平均って? 上限価格も気になるな・・・。と思う中

7月13日 テクノエイド協会より公表されました。

 

7月中は、ゆっくりじっくり・・・比較分析。

・当法人貸与事業所、比較的新しいラインナップ物品、頑張っているなぁ。

・これは定番、このままで!!

・歩行器なんか、めちゃ低めストライク!!(低めはずれてボール?)

・「全国平均貸与価格」に対して、それぞれの貸与事業所がどう動くのかなぁ・・・。

etc

そして、8月末・・・まとまりました。

2018.10.  多くの貸与事業所と同じように当法人貸与事業所も一部物品の貸与価格改定を行います。

これに関わる作業が大変なんです。

 

 

価格改定大きなポイントは3つ

①『うちのウリはマットレス洗浄!!』

外注でなく自社でやることより、これを価格に反映。

②重度のご利用者様を想定して・・・ 今は㊙㊙㊙

③軽度のご利用者様を想定して・・・ 今は㊙㊙㊙

 

PS. もちろん価格だけでなく、喜んでいただく基準はいくつもあると思います。

ご利用者様、ご家族様にとっても、私たちスタッフにとっても、良いご縁と願っています。

 

 

 

 

 

 

最近の投稿

2018.10.19 高齢者福祉
ケアハウスの秋‼
2018.10.19 児童福祉
おみこしワッショイ!!
2018.10.18 高齢者福祉
社会問題に向き合う。

アーカイブ

  • chevron_right2018.10 (44)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)
  • chevron_right2017.11 (93)