鼻づまりに効果のある『ツボ』紹介します☆

鼻づまりに効果のある『ツボ』紹介します☆

  • 2019.03.11
  • 医療
  • Posted by | sensin

こんにちは。リラステーションです!

 

最近、雨の日が多くなってきました。
この時期の雨を『催花雨(さいかう)』といい、植物の開花を促す、といった意味があるそうです。
春はもう、すぐそこ!といったところでしょうか?(^^)

 

 

こちらは、往診の際に見つけた『春』です♪

 

 

さて、今回は今の季節にピッタリ!? 『鼻づまりに効果のあるツボ』を紹介します!

 

花粉が猛威を振るっていますが・・・みなさまは、いかがお過ごしでしょうか?

鼻が詰まって、頭が痛い~!集中できない~!という方、いらっしゃると思います。
そんな状態から脱却したい方、オススメですよ♪
鼻炎、風邪による鼻づまりにも効果的です(^^)v

 

実際に来院されている、鼻炎の患者さんに、鍼治療で使用しており、好評をいただいています!
今回は2つ、ご紹介いたします。

 

 

①鼻通(びつう)

 

 

 

 

小鼻の少し上で、圧痛点を探します。
親指を顎にかけ、中指で鼻の中心に向かって押します。
更に、外回りに円を描くようにグリグリ押すと効果的です。
刺激が強いと感じる方は、弱めに押してあげてください。
しばらく押していると、鼻が通ってきますよ!

 

 

 

②印堂(いんどう)

 

 

 

眉間の中央にあるくぼみです。
中指をツボに当て、頭の中心に向かって押します。
こちらも、しばらく押していると鼻が通ってきます!

 

効果を長時間持続させたい方は、これらのツボに、サージカルテープ等で、生の米粒を貼って圧迫しておくと良いですよ!

 


(見た目は・・・。マスク等で上手く隠してあげてください!)

 

 

効果には個人差がありますが、これらのツボは即効性が高く、効果が出やすいです。
ですので、逆に鼻が通り過ぎて、花粉で目がショボショボになってしまう方もみえます。

 

それは、鼻と目は、『鼻涙管』という管でつながっているためです。
目薬をうつと、鼻水が出てくる、という症状も、これによるものです。

 

上記以外の症状が出てしまう方もいます。

 

ですので、花粉症のひどい方は、タイミングを考えて、ツボ押ししていただくことをお勧めいたします!
お天気の日のお出かけ前は、あまりオススメ出来ないかな・・・と思います。
個人的には、眠る前がオススメです!鼻が通って快眠ですよ♪

 

花粉の時期でなければ、いつでもオススメなのですが・・・(´-ω-`)

 

 

花粉の猛威が収まるまで、しばしの辛抱ですね(´-ω-`)

 

花粉症をはじめとする、アレルギー症状は、免疫力が低下すると症状が強くなる傾向があります。

東洋医学は、免疫力を上げていく治療ですので、そんな症状にぴったりですよ!

ぜひ、みなさまのご来院をお待ちしています(^^)

 

 

最近の投稿

2019.03.20 高齢者福祉
同じ屋根の下の仲間!!
2019.03.19 高齢者福祉
調印式。

アーカイブ

  • chevron_right2019.03 (71)
  • chevron_right2019.02 (70)
  • chevron_right2019.01 (70)
  • chevron_right2018.12 (90)
  • chevron_right2018.11 (80)
  • chevron_right2018.10 (73)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)