麋角解(びかくげす)。

麋角解(びかくげす)。

  • 2017.12.27
  • 児童福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは。志摩地区保育事業部の佐伯です。

今朝は、さらに一段と寒さが厳しく、極暖ヒートテックを装着しております。

 

 

さて、こちらの歳時記カレンダー。

温故知新を掲げている保育事業部では、各園で毎年揃えて日々に活かしています。

 

 

二十四節気…半月毎の季節の変化

七十二候…さらに約5日おきに分けて、気象の動きや動植物の変化を知らせる

 

 

12月は師走。

ご存知のとおり二十四節気の「冬至」が22日でした。

 

 

(しまの杜放課後児童クラブの三橋学童指導員が作りましたトナカイ)

 

本日は12月27日、「麋角解(さわしかのつのおつる)」 シカの角が落ちて生え変わる頃です。

 

 

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎えください。

最近の投稿

2018.04.26 児童福祉
エール!
2018.04.26 高齢者福祉
鈴鹿の新たな芽。

アーカイブ

  • chevron_right2018.04 (69)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)
  • chevron_right2017.11 (93)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)
  • chevron_right2017.08 (101)
  • chevron_right2017.07 (91)
  • chevron_right2017.06 (74)
  • chevron_right2017.05 (78)