ある日の私と 「工房楽々」

ある日の私と 「工房楽々」

  • 2018.02.03
  • 障がい福祉
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは。

先日のニュースで、ある研究機関が、微量の血液により、いわゆるアルツハイマー型認知症につながる病変の有無を早期に判定できる技術を開発したとの報道がありました。そのある研究機関とは海外ではなく、ここ日本。

今後の世界の健康や長寿に期待がかかるこの発見!この技術が今後どう活かされていくのか。

今後の動向にさらなる期待を抱く、ブロガーことMるでございます。

 

さて話は変わり、まずはこちらをご覧ください!!

 

「!!!!?

こちらに飾られているものをご覧ください。

陶芸作品でございますが、手前に映るのはあきらかにあの有名なヒーロー。

わかる人にはわかるはず!あの「シュワッチ」です。

 

そしてこちらはその中の怪獣、まさに「カネ○ン」そのまま。

さてさてどこの事業所かと言いますと・・・、

こちらは伊賀市で運営しております工房楽々あやま。

障がい者支援施設のひとつでございます。

パンの製造のほか、100円ショップの商品や名刺等の印刷物、そしてさきほどご紹介しました陶芸作品も数多く製作しています。

そして最後に、事業所の玄関に展示されておりました壁画です。

昨年末のクリスマスや正月行事の様子がキレイに展示されていました。

お立ち寄りの際には是非こうした作品の数々をご覧ください。

それではまた。

 

最近の投稿

2018.05.22 高齢者福祉
ケアマネジャーの働き方。
2018.05.21 高齢者福祉
座右の銘。

アーカイブ

  • chevron_right2018.05 (64)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)
  • chevron_right2017.11 (93)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)
  • chevron_right2017.08 (101)
  • chevron_right2017.07 (91)
  • chevron_right2017.06 (74)