RUN伴2018に参加しました!前編。

RUN伴2018に参加しました!前編。

  • 2018.10.14
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆さん、こんにちは。

最近は涼しくなってお鍋がおいしい季節になってきましたが、すき焼きよりも焼肉派の伊賀総合ケアセンターの中川です。

 

ところで皆さんは「RUN伴」ってご存知でしょうか?

 

 

「RUN伴」とは認知症の人や家族、支援者、一般の人が少しずつリレーをしながら、1つのタスキをつなぎ、ゴールを目指すイベントなんです。全国で2011年から始まり今年で8回目を迎えます。

 

目的は、

 

①自分達が暮らす地域の中には支えを必要としている認知症の人とその家族がたくさんいるという事を同じ地域に暮らす人達に知ってもらう事。

 

 

②地域に暮らしている認知症の人やご家族にも暮らしている地域の中にはたくさんの仲間達がいて、力を貸してくれるという事を知ってもらう事。

 

 

③認知症になっても安心して暮らしていける町とはいったいどんな町なのかを、少しでも多くの人達に考えてもらう事です。

 

 

昨年の参加者は14521人参加され、その内当事者(認知症のある方)は1607人参加されました。

 

 

北は北海道から41都道府県が参加しており、今年はすでに7月1日から北海道をスタートしており通過した都道府県は16、参加ランナーは約10300人となっています。

 

 

当法人も2年前に志摩シルバーケア豊壽園が参加しましたが、今年は伊賀市が初参加となり、伊賀市包括支援センターからの依頼もあり伊賀総合ケアセンターが参加する事になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊賀総合ケアセンターからの参加者は、私こと中川と中山上級リーダー、石黒リーダー、宮田管理栄養士、諸岡リーダー、デイサービスのご利用者様1名の6名で、

 

諸岡リーダーとデイサービスのご利用者様は伊賀総合ケアセンターからのスタートとなります。

 

 

 

本日のコースは、伊賀市役所→ハイトピア伊賀→おかなみ老健、

「伊賀総合ケアセンターシルバーケア豊壽園」

→上野病院→デイサービスみんなの家→笑みの森(名張ルートと合流し)となります。

 

 

 

 

 

たすきリレーなので市役所に集まった方全員、たすきに名前を記入します。

 

 

 

 

市役所に集まったのは市職員、福祉事業所職員等、50名程。

 

 

 

 

 

 

 

古山地区のゆるキャラ、おふるちゃんも応援に駆けつけてくれました!

石黒リーダーお触りはダメですよ!

 

 

 

 

 

 

伊賀市役所がスタートとなる為、開会式が始まりました。

伊賀市長より挨拶です。

 

 

 

 

 

伊賀市役所をスタート、伊賀市長、おふるちゃんも次の中継点まで歩く?走って頂きます。

 

 

 

 

 

ハイトピア伊賀にゴール!!次に目指すのは、おかなみ老健です。距離は1.8㎞

 

 

 

 

 

宮田管理栄養士は余裕だけど、石黒リーダーちょっとお疲れ気味です。

メガネがずれて、こんちゃんみたい(笑)

 

 

 

 

 

おかなみ老健到着~。

次はついに我が伊賀シルバーケア豊壽園!!

そちらの様子については後編でお伝えしたいと思います。それでは・・・。

最近の投稿

2018.12.15 高齢者福祉
口腔ケアとは?☆PART4☆
2018.12.14 児童福祉
優勝目指して‼

アーカイブ

  • chevron_right2018.12 (34)
  • chevron_right2018.11 (80)
  • chevron_right2018.10 (73)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)