老健・ナースのお仕事・復活版 その①

老健・ナースのお仕事・復活版 その①

  • 2018.05.04
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

風薫る5月。新年度が始まって早1ヶ月経ちました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?津老健の看護師 寺家佳之子です。

人事異動、新人職員受け入れ等々・・・

プライベートでは娘の入学や色々な事が盛りだくさん。めまぐるしい毎日で、あっと言う間の1ヶ月でした。

そしてこの職員ブログの担当を任命されて2年。

初登場が2016年7月でした。それから「老健・ナースのお仕事」として定期的に更新させて頂いていたのですが、いつの間にかひっそり連載(?)終了。

それ以降日々の出来事をお届けしていたのですが、なんと!なんと!とある職員から「ナースのお仕事、もうUPしないんですか?」と思いがけない一言が!!

嬉しいですねぇ。ちゃぁんと見てくれていた事と、私の記事を憶えていてくれた事、そしてわざわざ声をかけてもらった事に舞い上がった寺家は、久々にナースネタを投入します。しばらくお付き合い下さい。(この状態を三重の方言でおだつと言います)

 

血圧を測定する粉川ナース。身体的な事だけでなく、ご利用者さまの何気ない仕草や言動を察知して、すぐに私に教えてくれる心強いナース。

寺家との共通点は、新日本プロレスの棚橋弘至のファンという事。

私達老健ナースの役割はご利用者さまの健康管理。

定期的に血圧を測定し、異常が無いか、気になる事があれば先生に報告します。

 

こちらも粉川ナース。先生の回診のお供です。ワンフロア約50人分のカルテと共に、ご利用者さまの日々の様子や気になる事を先生に説明、相談しながら一緒に回ります。

一人一人の事を把握していなければ先生のお供はできません。

 

こちらは岡田ナース。ナース歴○○年の大先輩!にも関わらず物腰の柔らかさと温かさ。本当にステキなお姉さま、ご利用者さまリハビリ付き添いの図です。

在宅復帰を目標に、平行棒を使用しての屈伸運動。本気で一緒に行います。(自身のリハビリも兼ねて?ウソです。すみません)

こちらは刀根ナース。老健の小倉優子です。

何年たっても全く変わらぬ可愛さ!この美貌とコロコロと笑う笑顔と明るさに、ご利用者さまのみならず職員にもファン多し。本日は処置担当。病棟のようなヘビーな処置はありませんが、簡単な処置があるので、毎日当日の担当がまわります。手作りのふなっしーペン立てが目をひきますねぇ。(製作者は谷口ナース)

はいっ ふなっしーペン立てを作成してくれた谷口ナース。

個人的には「姉さん」と呼ばせて頂いています。気遣い、気配りができて、ご利用者さまの話しにとことん付き合う。そして時々何の前触れも無く、突如として周りを破壊するほどのもちネタを披露するため、(モノマネがメイン。人物~小動物までレパートリーは多種にわたる)腹筋が崩壊することが度々あって、本当に困っています。(夜、自宅に帰っても思い出して笑い出すため、家族に不審がられます)毎朝、約50人分のカルテを記録をします。

若いナースに驚かれますが、アナログな手書きです(^_^;)

 

あれれ?ナースのお仕事というより、ナースの紹介になっちゃいましたね。

今回はこの辺で。まだまだ我が津老健の粒ぞろいのナースを紹介させて下さい。次回(本当にあるのか?)ナースのお仕事・復刻版その②でお会いしましょう。

それではごきげんよう。

 

アーカイブ

  • chevron_right2018.05 (60)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)
  • chevron_right2017.11 (93)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)
  • chevron_right2017.08 (101)
  • chevron_right2017.07 (91)
  • chevron_right2017.06 (74)