あさがお栽培を通して・・・

あさがお栽培を通して・・・

  • 2017.07.27
  • 児童福祉
  • Posted by | sensin

つまちなかこどもセンターでは、

園庭前の駐車場で季節の花を栽培しています。

センター内のつまちなかキッズパレスの子どもたちが、毎日の水遣りをしてくれています。

みんなのお花とは別に毎年個人のお花も育てています。

去年はひまわりを、そして今年はあさがおを育てました。

 

5月・・・

 

 

 

 

一人ひとりのあさがおの種をもらって

ゆびでそっと穴をあけ、自分の植木鉢に植えました。

 

 

毎日お水をあげて大切に育てました。

「はやくおおきくなーれ!!」

 

 

芽が出たよ!

 

 

 

毎日毎日お水をあげて・・・

 

 

こんなに大きくなりました!!!

はやくお花が咲くように

 

 

大事に大事に育てました。

 

7月・・・

 

きれいなきれいなおおきなおおきな花が咲きました。

 

 

 

もちろんあさがおにっきも頑張って描きました。

 

 

完成したよ!みんなのあさがおにっき。

一人ひとりあさがおと一緒にお家に持って帰りました。

3歳児は3歳児なりに・・・

4歳児は4歳児なりに・・・

大切に育てる気持ちをこれからも大事にしていきたいと思います。

 

アーカイブ

  • chevron_right2018.07 (56)
  • chevron_right2018.06 (89)
  • chevron_right2018.05 (88)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)
  • chevron_right2017.11 (93)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)
  • chevron_right2017.08 (101)