「喜」。

「喜」。

  • 2019.03.08
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆さん、こんにちは。

阿児訪問介護ステーションの西尾です。

 

 

 

 

突然ですが!!皆さんこれは何と読むかわかりますか?

 

 

  「喜」

 

 

 

う、「よろこぶ」と読みます。では、皆さんはどんな時に喜びを感じますか?

誰かから感謝された時、ありがとうと言われた時ではないでしょうか!

喜ぶという漢字は「ありがとう」とも書けるんですよねぇ。

皆さん知ってましたか!?

 

 

 

 

 

 

私たちは支援させていただく側ではありますが、人生の先輩でもあるご利用者様より教えて頂き「良い言葉だなぁ」とあらためて感じました。

介護の仕事に限らず、日々生活していく上で、「ありがとう」と言う言葉は明日への活力にも

なると思います。皆さんもちょっとした事でも「ありがとう」と言葉に出して

言ってみてください。そうする事で、周りにも「ありがとう」と言う言葉が増えていき

自然と笑顔があふれます。毎日ご利用者様の所へ訪問させて頂き、いろいろな事を見て感じて勉強させて

もらっています。時には厳しい一言を頂くこともありますがその後の「ありがとう」の言葉は私の

心に何倍ものやる気を出させてくれる魔法の言葉です。

 

 

 

「一対一のお付き合い!!」

「人と人との繋がり!!」

 

 

これって、ヘルパーだからこその特権だと私は思っています。

 

最近の投稿

2019.05.24 高齢者福祉
集い。
2019.05.24 高齢者福祉
八知保育園に訪問しました。
2019.05.23 高齢者福祉
時短と業務効率化。

アーカイブ

  • chevron_right2019.05 (77)
  • chevron_right2019.04 (94)
  • chevron_right2019.03 (102)
  • chevron_right2019.02 (70)
  • chevron_right2019.01 (70)
  • chevron_right2018.12 (90)
  • chevron_right2018.11 (80)
  • chevron_right2018.10 (73)
  • chevron_right2018.09 (73)
  • chevron_right2018.08 (81)
  • chevron_right2018.07 (87)
  • chevron_right2018.06 (89)